カレンダー

October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
試供品の味噌汁

モニターとは

モニターとは、監査や監視、指導を行うものという意味で、広告用語においては商品の性能について意見や感想を述べるため一般の消費者の中から選ばれた人を指す言葉です。
メーカーが食品や製品を開発する際、また厚生労働省から必要な認可を取得する際に、一般の人に商品の試供品を試してもらい、メーカーはその謝礼として報酬を支払うのです。
新しい商品をいち早く知りたいという人には、無料で最新の商品を試せるのでお得と言えるでしょう。

試供品について
試供品とは、商品の性能や性質を消費者が試す事ができるように、無料で企業から提供されるものです。
基本的な配布方法としては、店頭や街頭での配布が一般的となっていますが、インターネットでモニターに応募することで手に入れられるものもあるのです。
モニターに応募し試供品を入手した場合は、商品についての感想を述べるアンケートに答えることがほとんど必須条件となっているものです。
そうしてモニターから集められた意見によって、商品はより改良され、正規の商品となり流通していくのです。

届いたサンプル

サンプルについて

サンプルとは、消費者に商品を体験してもらい、商品の販売促進を図るものです。
主に店頭での配布、商品のおまけや、インターネットで申し込むことによって入手できるものです。
サンプルには、新開発の商品を少量で試してもらおうという意図もあるので、無料のものだけでなく有料の、店頭で販売されているものも存在しているのです。
食品やシャンプー、化粧品など、小額かつ少量で分配できるものは、サンプルの作成コストも抑える事ができます。
そのため多くの消費者に提供できることで、有効な宣伝効果を持つものであると言えるでしょう。

商品を売るには
企業は商品を売るためにいろいろな販売計画を立てます。
多額の経費をかけてでも、広告やテレビCMなど、まずはその商品を消費者に知ってもらうことを計画します。
そして消費者に知ってもらい興味を持ってもらえば買ってもらえる可能性があります。
どんな商品も興味を持って買ってもらわなければ良い悪いも分からないので、とにかく商品の認知度を上げることを第一に販売戦略を立てます。
そんな中で、最近は無料サンプルや試供品を配ったり、モニターを募集する戦略をとっている企業が増えています。

アーカイブ

カテゴリー